競輪予想のコツ

競輪4-1

競輪予想に当たりまくって、周りに申し訳なくなるよな”

どうも、すねおです!

今回は競輪予想する上で知らなければいけない事を教えていきたいと思う!

”チャリセレブ”になる為の予習だと思ってこの記事を見てな!
テストでいい点取りたかったら事前に勉強するでしょ?
※学生時代一切勉強してこなかった俺が
お金が稼げると分かった途端、最低限は勉強したんだから頑張ろうな。笑

競輪予想は当たるコツさえ知っていれば、
毎月数十万円、数百万円の資産形成を狙えるギャンブル!
逆に全く知識がないと、どんどんお金がなくなってしまって破産のリスクもあるから気を付けよう!

早速だけど!
競輪予想する為にはコツがあって
4つあるから紹介していくな!

➀選手の実力を把握する

競輪場の特徴を把握する

③ラインを把握する

④車券の選び方

順番に見ていこう!
知らずして”チャリセレブ”にはなれないぞ!!

➀選手の実力を把握する

”どうやったら強い選手が分かるの”

まず疑問に感じると思うが、
見た目だけでは判断できない競輪選手の実力。
競輪は選手の実力がものをいう世界。

でも誰がどんな選手なのかちょっと分かりにくいよな!
その中で見た方がいいのが
競輪選手の競争得点
競輪選手の階級
この二つだ。
競輪選手個々に競走得点という実力を数値化したデータがあるのと
競輪選手はレベルに応じて階級が分かれているんだ。

競輪選手の競争得点」

競輪選手には個々にレース結果に応じて、競走得点が与えられている。
単純にに競走得点が高い選手が強くて低い選手が弱い
と考えてもらって大丈夫!
競輪予想する時の指標として重要な役割のある競走得点。

例を挙げると……

A選手:競走得点→80
B選手:競走得点→120
C選手:競走得点→100

勝ちやすい順番は
1位:B選手
2位:C選手
3位:A選手
となる。

競走得点が高い選手が勝てる確率が非常に高いということと
競走得点の高い選手は勝ち方を知っているということだ!

競輪選手の階級」

競輪選手の階級は、成績によって6つに分かれていて
競輪選手は全体で数1000名以上いるけど、全競輪選手はどこかのクラスに所属しているよ!

上位から
・S級S班
・S級1班
・S級2班
・A級1班
・A級2班
・A級3班

ということは当たり前かもだけど
競輪予想をするときは”階級が高い選手が勝ちやすい”という認識で大丈夫だ!
レースにS級S班の選手とS級2班の選手がいたら、
S級S班の選手が勝つんだなーと思って予想すればOK!

参考程度に
各選手のランクは、パンツのデザインを見れば分かるようになってるよ!

・S級S班
S級S班のパンツは赤をベースに黒のライン

・S級1班、2班
S級のパンツは黒い生地をベースに赤のライン

・A級1班、2班
A級のパンツは黒い生地がベースに緑のライン

競輪選手たちは階級の昇格に向けて
日々のレースで高成績を残せるようにとてつもない努力をしているぞ!
この階級制度があるからこそ
競輪選手たちは努力を惜しまず、白熱したレース展開を見せてくれるんだ!!!

※記事書いて興奮してきたぞ。笑

競輪場の特徴を把握する

競輪場は全国で43箇所あって
それぞれバンク(競争路)の長さが違ったり、相性の良い脚質があるのは知っていたか?
いくら実力のある選手(階級が高い選手)でも、
自分の脚質と合わない競輪場では、実力を発揮するのは難しくなるみたいだぞ!

逆に普段はなかなか勝てない選手でも
競輪場によっては番狂わせをおこして、万車券を演出することも少なくない!

つまり競輪場の特徴にあった車券作戦を立てられれば
的中率を上げることは誰にだってできるから
競輪場の特徴である、バンク(競争路)の長さと
決まり手(逃げ・差し・まくり・マーク)について紹介していくから、
しっかりと把握して”チャリセレブ”への階段を登っていこうな!!!

③ラインを把握する

まず”ライン”というのは、簡単に言うとレース内のチームみたいなもので
選手たちはレースの途中まではチームを組んで戦う。
競輪では各選手が個々の脚質に応じ、全力を発揮して勝利を得るために他の選手と連携するんだ!

競輪のラインは3人1組の隊列になるのが一般的で
先頭の選手・2番目の選手・3番目の選手で、それぞれ期待されている役割が異なるぞ!

・先頭の選手(自力)
競輪ではラインの先頭を走る選手のことを自力選手と呼んでいる。
自力選手の役割は、先人を切ってラインを引っ張っていくこと。
だから実力ある選手が担うことがほとんどだ!
ハイレベルな能力を誇っている選手が自力になると、そのラインの勝率が格段にアップします!
”逃げ”や”まくり”を得意にしている選手が多いので
競輪場の特徴やバンク(競争路)特性と合わせて車券作戦を組むのがベストかなと!

・2番目の選手(番手)
先頭(自力)選手の次にいる選手のことを番手選手と呼んでいる。
自力選手の後ろで風よけができるので
体力を温存しながらゴールが目指せるのが特徴で1着を奪いやすいポジションです!
番手選手の役割は、外から追い越そうとしてくる敵ラインを止める壁役。
”差し”や”まくり””マーク”と決め手が多いのも特徴で
強い番手選手がいないラインからでも車券に絡むことが少なくないぞ!

・3番目の選手(3番手)
番手選手の次にいる選手のことを3番手選手と呼んでいる。
競輪では基本的に、自力・番手に有力候補がつくので、車券に絡むことは多くはないぞ!
ただ圧倒的な力をもつ自力選手が牽引するラインだと、そのまま一緒にゴールできることもあって
高配当の演出には、3番手選手の動きがカギを握るぞ!!!
3番手選手の役割は、自分たちのラインの内側に、敵ラインが入らないように防ぐこと。
バンク(競争路)を回る最短距離は内側を守ることだから
3番手選手が弱いとラインそのものが崩壊してしまうこともあるんだ。
”まくり”や”マーク”の決め手で車券に絡むことが多いかな!

ラインのポジションで競輪予想する作戦が決まるから、必ずチェックしてくれ!!

④車券の選び方

①~③まで完璧になっても車券の選び方が上手くないと水の泡だから
しっかりとチェック頼むよ!!

競馬は”馬券”と言うように競輪では”車券”と呼んで
競輪で購入できる車券の種類は7種類ある。
基本的に呼び方やルールは競馬と似ているんだけど、”単勝”や”複勝”は存在しないんだよ!
車券の種類によって的中しやすかったり、高い払戻金を期待できるものまであるから
各車券の的中条件や的中確率を早速紹介していこう!

・ワイド(拡大2連勝複式)
→的中条件 3着までに入る2人を車券単位で的中させる。順不同でも可。
→的中確率 3/36

・2枠複(枠番2連勝複式)
・的中条件 1着と2着に入る2人を枠番単位で的中させる。順不同でも可。
・的中確率 1/18

・2枠単(枠番2連勝単式)
→的中条件 1着と2着に入る2人を枠番単位で順番通りに的中させる。
→的中確率 1/33

・2車複(車番2連勝複式)
→的中条件 1着と2着に入る2人を車番単位で的中させる。順不同でも可。
→的中確率 1/36

・2車単(車番2連勝単式)
→的中条件 1着と2着に入る2人を車番単位で順番通りに的中させる。
→的中確率 1/72

・3連複(車番3連勝複式)
→的中条件 1着・2着・3着に入る3人を車番単位で的中させる。順不同でも可。
→的中確率 1/84

・3連単(車番3連勝単式)
→的中条件 1着・2着・3着に入る3人を車番単位で順番通りに的中させる。
→的中確率 1/504

3連単の配当が一番大きいのは間違いないが
適切な1点の購入金額にできなければ、かえって損に繋がるから気をつけろよ!

~今日の御託~

今回は競輪予想する上で初歩中の初歩しか触れてないから
またの機会に俺がどのような手法で”チャリセレブ”にたどり着いたかを書くから期待してくれ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です