競輪用語~基礎知識編~

競輪6-5

”梅雨は自宅にこもって競輪に集中”

どうも、すねおです!

今回はもっと競輪を楽しんでもらう為に
競輪の基礎用語について紹介していくぞ!
難しい言葉、漢字等あるからしっかり学んでいってな!

青板(あおばん)


残り3周のこと。
ホーム・ストレッチ・ライン(決勝線のある側の直線走路)で、
競輪選手に残り3周を示す表示板が青地であることに由来する。

赤旗(あかはた)


競走中、失格に該当する行為があったと疑われた場合に、審判員が掲げる赤い旗。

赤板(あかばん)


残り2周のこと。
ホーム・ストレッチ・ライン(決勝線のある側の直線走路)で、
競輪選手に残り2周を示す表示板が赤地であることに由来する。

上がりタイム


最終周回のバック・ストレッチ・ラインから決勝線までの半周のタイム。

あっせん


JKAが各開催に出場する競輪選手を脚力・脚質・地区バランスを考慮して決定すること。
配分(はいぶん)とも言う。

イエロー・ライン


内圏線から3メートル外側にひかれている黄色いライン

角(かく)


コーナーのこと。

カント


バンクにつけられた傾斜のことを指す。
直線部には2~4度、コーナーには25~35度の傾斜がある。

敢闘門(かんとうもん)


出走する競輪選手がバンクへ入場する門のこと。

決勝線(けっしょうせん)


ゴールラインのこと。

号砲(ごうほう)


スタート時に鳴らすピストルのこと。
現在は電子式のピストルが使われている。

最終バック


最終周回バックストレッチのこと。

ジャン


残り1周半から、残り1周までの間に打ち鳴らされる。
打鐘(だしょう)とも言う。

白旗(しろはた)


競技中の競輪選手に失格の疑いが無かった場合、競輪選手の決勝線到達を確認した後に審判により揚げられる白い旗のこと。

センター


バンクのコーナーとコーナーの間の曲線部分のこと。

内圏線(ないけんせん)


バンク内の2本の白線のうち内側の線のこと。
外側の線は外帯線という。

入線(にゅうせん)


ゴールすること。

バック数


最終周回のバック・ストレッチ・ラインに先頭で到達した回数のこと。
競輪選手の先行回数の指標になる。

バックストレッチ(バックストレート)


競走路で、発走機やゴールラインなどがある直線の向かい側にある直線部のこと。
2コーナーと3コーナーの間の直線部。

バック・ストレッチ・ライン


決勝線からちょうど半周した所に引いてある線のこと。

バックを取る


最終周回のバック・ストレッチ・ラインに先頭で到達すること。

バックを踏む


スピードを落とすこと。
レーサーにはブレーキが付いていないため、
ペダルを逆に回転させるような感じでスピードを落とす。

バンク


競輪場・自転車競技場の競走路のこと。
カーブは全速力でも速度を落とさず走れるよう、
走路に角度(カント)がつけられている。日本の競輪場では、
バンク1周の長さには333.3m・335m・400m・500mの4種類がある。

番組


あっせんされた競輪選手の競走ごとの対戦選手を組み合わせ、車番を決定すること。
JKAの番組編成委員が編成する。

ホームストレッチ


4コーナーと1コーナーの間の直線部。

ホーム・ストレッチ・ライン


バンクのホームストレート上に引かれたライン。ゴール線でもある。

本線


有力なラインのこと。

1センター


1コーナーと2コーナーの間の曲線部分のこと。

25m線


発走線から25mの位置に引かれている線のこと。
この線を全ての競輪選手が通過するまでに事故等が発生した場合は再発走となる。

2センター


3コーナーと4コーナーの間の曲線部分のこと。

2分戦


2つのラインに分かれて走行するレースのパターンのこと。

30m線


バンク(競走路)でゴール手前30mに引かれている線のこと。
最終周回、競輪選手が30mライン到達後に落車等により乗車して競走を継続できない場合は、自転車を担いだり、手で押したりしてゴールしても競走を完了したとみなされる。

3分戦


3つのラインに分かれて展開されるレースのパターンのこと。
人数分けは、3・3・3や4・3・2が多い。

4分戦


4つのラインに分かれて争われるレースのこと。
自力型の競輪選手が多い場合によく見られる。

B


①最終周回のバック・ストレッチ・ラインを先頭で通過したことを表す記号。
②着差の単位で車身(body)の略。

H


最終ホームを先頭で通過したことを表す記号。

S回数


号砲と同時に飛び出し、先頭員の後ろにつけた回数のこと。

Sを取る


号砲が鳴った後、一番先に前に出て先頭誘導選手の後に付けること。

今日の御託

最初は覚えるのも大変だと思うけど、覚えた方が断然に競輪を楽しむことができるぞ!
実況がわからなかったら楽しさ半減!!
また別のジャンルで競輪の用語について書いていくから見てくれよな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です