競輪用語~応用編~

競輪7-8

”最近トイレのエアコンが壊れた。。。”

どうも、すねおです!

今回は前回伝えられなかった競輪の用語を書いていくよ!
レースに関する事や競輪の戦術等の、よりコアな記事になるぞ!
必見です!!

脚見せ(あしみせ)


出場選手がレース前にバンクで練習走行をすること。
競輪選手はラインの形成や並びをアピールする。
「顔見せ」「選手紹介」「地乗り」とも言う。

脚を使う


レース序盤~中盤で体力を消耗し、勝負所で実力を十分に発揮できないこと。


1着のことをいう。

頭鉄板


1人の競輪選手の力がダントツで、1着が鉄板のようにカタい(ほぼその選手1着で間違いない)というレースのこと。
オッズがその選手中心に低くなる。
「ヒモ探し」とも言う。

アンコ


3車で並走する際の真ん中にいる状態の競輪選手のこと。

インが開く


外帯線の内側を走行していた選手が外帯線の外側に行くこと。
後続の選手は内側から追い抜くことができる。

イン詰まり


前方及び横を他の競輪選手にふさがれてしまうこと。

イン粘り


前方に位置し、目標としたい先行選手の上昇を待ち、その先行選手のラインに付けている選手と内側から競り合う戦法。

イン待ち


先行選手の目標がいない追い込み選手が後方から上昇するラインに競りこむために先頭を走ること。

インを斬る


後方から追い上げて先頭誘導選手を交わし、前方にいた競輪選手を下げさせ、
自分が先頭に立った上で自分が目標にしたい競輪選手の上昇を待つ。

インを締める


内圏線・外帯線の間を走行し、後続の選手に内側から抜かれないようにすること。

内を塞ぐ


外帯線の外側を走行していた競輪選手が外帯線の内側に戻ること。後続の競輪選手は内側から抜くことができない。

ウマ


先行選手のことを指し、「機関車」とも言う。

裏車券


1着と2着が狙い目とは反対の結果になること。
「裏目」とも言う。

追い上げマーク


先行選手の番手等、レースにおいて自分の欲しい位置を他の選手も主張している時、最初から競りに行かず、勝負所で追い上げて競りにいくことを言う。

追捲(おいまくり)


捲りもできる追い込み選手の脚質のこと。

押圧(おうあつ)


レース走行中、他の競輪選手に対して内側に衝撃・圧迫を加える行為。

大ギヤ


ギヤ比率を指す場合は、ギヤ倍数が大きいこと。
また、部品を指す場合は、自転車の前の方のギヤのこと。

抑え先行


最もオーソドックスな先行の仕方で、後方から自分より前にいる他のラインの先行タイプの選手の所まで上がってきて抑え、
自分がゴールまで逃げ切れるというタイミングで駆け出す作戦。

抑える


後方からゆっくりと上昇し先頭の選手の前に位置すること。
または外側から自転車を近づけ、前方または外側に出られないようにすること。

押上げ


他の競輪選手を外側に押し上げる行為。

かかる


スピードに乗ること。

滑入(かつにゅう)


決勝線寸前に落車し、惰性で選手と自転車がともに滑り込んでゴールすること。

カマシ


先行選手の戦法のひとつ。
他の先行選手がスピードを上げないうちに、
一気に踏み込んで、そのまま先行してゴールを狙う奇襲作戦。

期(き)


①日本競輪選手養成所の卒業期のこと。
競輪における成績審査期間の単位で、1年は1月~6月の前期と、7月~12月の後期の2期に分けられる。

機関車(きかんしゃ)


先行選手のこと。

決まり手


1着および2着に入った選手が最終的に取った戦法のこと。「逃げ」「捲り」「差し」「マーク」の4種類がある。

脚質(きゃくしつ)


競輪選手の得意な走法。
「逃げ(先行)」「捲り」「自在(両)」「追込み」等がある。

競走得点


出場した競走種目(決勝/選抜/一般など)の着により競輪選手に与えられる得点のこと。

グレード


GP・GI・GII・GIII・FI・FIIの6段階にランク分類されている。

コマ切れ


4分戦以上のライン構成のこと。

差し


決勝線到達寸前において後方よりダッシュして先行している競輪選手を追い抜いて決勝線に到達した場合をいう。

直付け(じかづけ)


先行選手の番手に位置すること。


①レースの中心となる競輪選手
②複数の組み合わせを購入する場合にどの組み合わせにも入っている買い目のこと。
たとえば1→2・1→3と購入した場合は1が軸となる。

失格


競走中に妨害行為や危険行為等の違反行為を犯した選手に与えられる、最も重いペナルティー。
失格を命じられると即日契約解除となり、翌日以降に開催が残っていても出場することはできない。
違反点は30点。

失格点


級班を決定する際に用いられる評価点を算定する際に、平均競走得点から引かれる点のこと。
1回の失格につき3点を引く。

締める


外帯線の外側を走行していた選手が外帯線の内側に戻ること。
後続の選手は内側から追い抜くことができない。

斜行(しゃこう)


他の選手の進路に斜めに入ること。

重大走行注意(重注)


走行中の違反行為に対する失格に次ぐ重いペナルティーのこと。
違反点は10点。違反点が累積するとあっせんをしない処置となる場合がある。

初日特選


開催初日に行われる上位級班の選手の中から平均競走得点上位9名によるレースのこと。
全員が準決勝や二次予選といった上位格の競走種目に進出することができる。

末脚(すえあし)


先行選手のゴール前の粘りのこと。

スジ違い


ラインの違う選手が1~3着に入ること。

ズブズブ


番手・3番手の選手が1・2着に入り、先行した選手が1・2着に残れなかったときに使う表現。

スプリント型


トップスピードにすぐ達するダッシュ力はあるが、それを長時間持続できない脚質の競輪選手のこと。
「捲り」や「追込み」などを得意とする。地脚型と対称。

先行


レースの先頭を走る戦法のこと。
<先行の種類>
先行しようとしているラインが主導権を取るための作戦として以下の戦法がある。

①抑え先行

最もオーソドックスな先行の仕方で、後方から自分より前にいる他のラインの先行タイプの選手の所まで上がってきて抑え、
自分がゴールまで逃げ切れるというタイミングで駆け出す作戦。

②つっぱり先行

他のラインの選手に後方よりかぶせ(抑え)られそうになっても、それを許さず内側から強引に先行する走法。

③カマシ先行

前方にいる他のラインの選手がスピードを上げないうちに後ろから一気に踏み上げて、そのまま先行する戦法。
長距離の捲り、とも言う。

先頭固定競走


先頭員に発走後から規定位置まで競走選手を誘導させるレースのこと。

先頭誘導選手


周回中に競走選手の先頭に立ち誘導する選手
車券の対象とはならない。
一定のペースを保つため、周回ごとに基準となるタイムが設定されている。
また、競輪は風圧との戦い。風よけの役目も果たしている。

外競り


目標とする競輪選手の後ろを外側から競ること。

ゾロ目


2枠単、2枠複において、同枠の選手が1・2着で入ること。
4-4、5-5、6-6の車券。

対抗


本命の次に勝つ可能性があると思われる選手のこと。

タイヤ差


着差の単位。
着差がタイヤの幅の場合に用いる。

叩く


一気に後方から上昇し先頭のラインより前に出ること。
「抑える」よりもスピードが速いイメージ。

タテ脚


前に進む力。
伸び脚のこと。
追い込み選手に使われる場合が多い。

タレる


先行した選手が脚が一杯になり、ズルズルと後退する様子。

単騎


ラインが無いこと。
誰とも連係せず、1人でレースを組み立てる。

単枠


同じ枠番号の中に、1人しか選手がいない枠のこと。
9車立ての場合は、1~3番のこと。

地脚型(ぢあしがた)


長い距離を強い風圧を受けながら走行できるが、ダッシュ力の弱い脚質の選手のこと。
「逃げ」を得意とする。

着外


4着以下のこと。

出切る


先頭に立つこと。

出渋り


号砲直後、誰もSを取りに行かないこと。

鉄板


特定の選手で決まる可能性が非常に高いレースのこと。
「銀行レース」とも言う。

トリガミ


車券が的中したにもかかわわらず、他の車券を多く買っていたり、
的中車券の配当が少なかったりして、結果的に損をすること。
「ガミを食う」「とって損」とも言う。

流し


1着流し、2着流し、3着流し等がある。
1人の軸になる選手を決めて、その選手から残りの選手へすべての車券を買うこと。

中割り


先行して並走する選手の間に差し込みまたはその間を通って追い抜くこと。

逃げ


①レースで他車の先頭に立って(先行)そのままゴールを目指す戦法。
②先行した選手が2着までに入った時の決まり手のこと。

入着(にゅうちゃく)


①3着以内に入ること。
②ゴールし、着位を得ること。

ハウス


競走中に前後を走行している自転車のタイヤ同士が接触すること。

ハコ


番手のこと。

ハコサン


ゴール前の直線に先頭でやってきたラインの番手の選手が3着にしか入れなかったこと。

番手(ばんて)


先行選手の後ろの位置のこと。
追い込み選手にとってはもっとも有利な位置となる。
2番手、3番手とはラインの前から2番目、3番目のこと。
特に2番手のことを番手、ハコという。
番手選手は先行・捲りタイプの後方を固めて他のラインとの主導権争いをサポートする。

番手勝負


ラインとして目標とする競輪選手がいない等の理由により、
選手が他のラインの自力選手の番手の位置を奪いに行くこと。
「ハコ勝負」とも言う。

ハンドル投げ


少しでも早く決勝線に到達するために、決勝線直前で、自転車のハンドルを前方に突き出すこと。

ヒモ


2着の選手のこと。
3着の選手を「3着ヒモ」ということもある。

ピン


1着のこと。

ピンピンピン


3日間開催で全て1着の優勝のこと。

フォーカス


車券購入の際の組み合わせのこと。

蓋をする


後ろから上昇してきた競輪選手が、前方にいる選手の横に並びかけ、その選手が前に出られないようにすること。

平均競走得点


一定期間内の競走得点の合計を出走回数で割った平均点のこと。
選手の脚力の指標になる。
出走表に掲載されているのは、直近4ヶ月の平均競走得点。

別線勝負


ラインとして連係すると思われた選手同士が、別のラインで競走すること。

ボックス


複数の競輪選手を対象に、対象選手の組み合わせをすべて買うこと。利点として、抜け目がなくなることが挙げられる。

マーク


①自力型(先行/捲り)の選手の後方につける戦法のこと。
②目標とした選手を追走したまま最後まで追い抜けず、2着でゴールした時の決まり手のこと。

前受け


ラインとして目標とする選手がいない場合などに、先頭員直後の位置でレースを運び、
展開に合わせて有利な位置を取ろうとする戦法のこと。

捲り(まくり)


①レース終盤に別ラインの先行選手を後方から一気に勢いをつけて追い抜いていく戦法。
②捲って1・2着となった際の決まり手のこと。

ヨーロッパ


4番・6番・8番の3選手をまとめて表す名称。

※写真は競輪とは関係ないイタリアの画像です

ヨコ


番手選手が、目標とする選手の主導権争いをサポートするために行う、主に横方向への動きのこと。


2着までのこと。

連対率


1~2着を取る確率のこと。1~2着回数を出走回数で割った数字。

二段駆け


自力型選手が2人続いて走ること。
「二段ロケット」とも言う。

今日の御託


競輪用語どうだったー?
覚えるには努力あるのみ!!
お金に繋がるって思えば頑張れるでしょ( ̄▽ ̄)
”チャリセレブ”への階段を着実に登っていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です